シンデレラアップ 通販

シンデレラアップは10代や20代の女性に効果はあるの?

シンデレラアップは、まだまだ成長期にある10代の女性、バストの大きさやハリにピークを迎えるの20代の女性に効果はあるのでしょうか?

 

シンデレラアップは10代の女の子は使う必要がない?健康・発育に悪い?

10代というのは成長期ですから身長もどんどん伸びますし、顔つきや体つき、そして胸のサイズも変わっていきます。
と言ってもまだまだ成長過程ですから、いきなり胸が大きくなることはありません。
それでも、友達と比べて小さいと、ずっとこのままなのではと不安になってしまいますね。

 

結論から言うと、例え胸が小さくても10代であればシンデレラアップを使う必要はありません。
思春期はエストロゲンという女性ホルモンの分泌が盛んで、特に10歳から18歳にかけては分泌量が急激に高くなります。
エストロゲンは乳腺を発達させて胸の土台を作り上げるので、成長とともにバストも大きくなっていきます。
シンデレラアップには、エストロゲン様似作用を持つプエラリアが含まれています。
この成分は、エストロゲンの分泌量が減少する年代のバストアップには効果的ですが、まだまだ分泌が衰えない10代には必要ないのです。
逆に、外からホルモンに働きかける成分を摂取することで、エストロゲンの分泌バランスが崩れてしまう可能性もあります。
ですので、女性ホルモンを活性化させてバストアップさせるという意味合いでは、シンデレラアップは飲まない方が良いですね。

 

ただ、シンデレラアップには細胞の分裂を促進するプラセンタや、コラーゲンの働きを支えるエラスチンなども配合されています。
どの成分も健康や発育に悪影響を与えることはありませんし、不足していると10代であっても胸が成長しません。
一概に飲むことを推奨はできませんが、もしバストにハリがなかったり、明らかにバストの成長が遅れている場合は、使用上の注意をよく読んで使用しても良いでしょう。

 

シンデレラアップは20代の女性に必要?今のスタイルを維持するには?

シンデレラアップは、基本的には30代以降の女性を対象にしたバストアップサプリです。
ですが、対象が30代以降だからと言って20代には効果がないということではありません。
もし必要性を感じているのであれば使用するのも良いですし、飲むことでバストの悩みを解消できる可能性もあります。

 

バストの大きさや形に対して悩む人が多くなるのは30代以降です。
その理由としては、女性ホルモンの分泌量やコラーゲン、エラスチンなどのハリ弾力性分の合成量が減少し始めるからです。
女性ホルモンは、バストのボリュームの源となる乳腺を発達させる働きがあります。
コラーゲンやエラスチンは、バストを支える天然のブラジャーと言われるクーパー人体のハリを保っています。
そのため女性ホルモンやハリ弾力成分が減少すると、バストが萎んだり垂れたりしてしまうため、シンデレラアップは30代以降の女性を対象にしているのですね。
ですが、20代でも睡眠不足や運動不足、偏った食生活など生活習慣が乱れていると、バストに必要な成分の合成量が減ってしまいます。
バストの大きさやハリには、年齢も関係していますがそれだけではありません。
20代であってもバストの大きさや形は変わることがあるので、シンデレラアップで早めにケアをするのは効果的と言えるでしょう。

 

バストというのは、垂れやしぼみなどの状態が出てからケアを始めると、改善するまでに時間がかかります。
また、年齢を重ねてからだと余計に効果が出にくくなるので、胸に元気がない、形が変わってきたと感じたら、年齢に関わらずシンデレラアップでケアを始めるのがお勧めです。

関連ページ

シンデレラアップの成分と効果
シンデレラアップ 通販★バストアップサプリメントに必ず配合されているプエラリアに加えて、バストのリフトアップをサポートするクーパー靱帯を強化する成分「エラスチン」を他社に先駆けて独自配合。大きさだけではない美乳メイク(ボリューム、カタチ、トップの高さ)をトータルサポートした次世代プエラリアサプリ♪